8月28日午前中のグループレッスンは小学6年生3名、中学3年生3名の6名でした。写真 2014-09-01 13 11 07

なんと教室OBの姉弟も参加してくれたので、とても賑やかで楽しい時間となりました。

今回は、三声のコーラスをやってみたいと思っていました。ちょうど6人集まったので、先ずカデンツを三声に分けて練習です。

といってもいきなりは難しいので、ピアノでカデンツを弾き全員で各パートを歌います。この時大切なのは、常にピアノの和音を聴きながら自分の声がその和音の中に溶け込でいる感じを掴むようにすることです。ハーモニー感覚を養うために、ピアノで各パートを単音で取ることは決してしません。

 

慣れたきたら二人ずつソプラノ、メゾソプラノ、アルトを担当し交替して一巡します。自分のパートだけでなく他のパートも歌えるようにすると、より全体のハーモニーがわかりやすく、その中で他のパートを聴きながらそれを支えに自分の声の落ち着かせる状態が身につくといいですね。写真 2014-09-01 13 54 02

自分のパートの音程を正確に取る事だけに意識がいって、他のパートを聴くことができないでいるとハーモニーの素晴らしさを感じることができず残念ですし、なかなか全体で良い響きもでないものです。

最後に「鐘」という短い曲をピアノなしで歌いました。まあまあいい感じだったので、もう少し時間をかければ美しいハーモニーがお聴かせできるかも!

さて、他にやったことといえば恒例?のお手玉!

写真にあるように、順番にひとりずつ積み上げていきます。以外に難しい!いくつまで積めるでしょうか(笑)

レッスン後のおやつタイム後には、皆自然にピアノやキーボード(グループレッスン時のみ登場)で演奏タイム。楽しいです。