8月28日は午前に引き続き午後も、年中~小5までの7人グループのレッスン。写真 2014-10-20 0 44 14

うーん、年齢幅があるのでどんなメニューにしようかと悩みつつ、あれこれ盛り込んだレッスンとなりました。

初めて顔を合わせるメンバーもいるので、最初はリラックスできるよう午前中のレッスンでもやったお手玉積みから。なかなか崩れないように積むのは難しく最高14個だったかな? 曲に合わせてお手玉回し+リズム打ち、お手玉山崩しもやってみました。

すっかりグループが仲良くなったところで、次は「ソーヨひめとファーデスおうじ」という楽譜絵本のお話を聞きました。ト音記号の国のソーヨひめとヘ音記号の国のファーデスおうじが真ん中ドーロで会うことができるという5線の大譜表を物語りと歌にした教材です。みんなお話の意味わかってくれたかな?

他には、指の強化のためのゲーム、クリップリレーを考えてみました。カードをクリップで挟んで、次の人に渡していきます。受け取るときもクリップで受け取ります。

まず洗濯バサミやクリップを人数分用意し自分の手に合った好きなものを各自選んでもらいます。1と2の指でクリップや洗濯ばさみを持ちます。指がつぶれてしまわないように指の付け根がまーるくなるようにして力を入れると先端が開いてカードを挟む準備ができます。力を抜くと先端は閉じてカードを挟みます。これをリレーしていくのですが、結構皆真剣です。大きい子は堅めのクリップや超ミニクリップを使って、最後はカードから色紙、そして新聞のチラシとサイズアップしてやってみました。

おやつタイムの後、自宅にある楽器、バイオリンとフルートを紹介。希望者には少しだけ楽器の音出しを体験してもらいました。

ピアノ教室も少人数で多年齢の関わりの場のひとつとしてありたいと思います。