今日、名古屋の栄にあるカワイ楽器コンサートサロン「ブーレ」にてピティナピアノステップポピュラーステーションが開催されました。写真 2014-09-22 14 16 08 (HDR)

私は例年のお手伝いスタッフとして、主に会場内の担当をしましたので、皆さんの演奏をたくさん聞くことができました。といっても時間を計ったり、次の演奏の準備を考えたりしていると、なかなか集中して聞くことはできないのですが・・・

PianoSmileの教室から参加されたKちゃんJ君は2~3回目なので、比較的落ち着いて演奏できていたと思います。ステージと客席がとても近いので、大きなホールとは違った緊張感?あるいは客席との親近感?を感じるかもしれませんね。またゆっくり感想をきいてみたいと思います。終了後にもらえるアドバイザーの先生方からのメッセージや手帳に増えていくシールも楽しみですね。

小さなお子様から年配の方まで、いろいろな教室から参加されるので、プログラムの選曲もクラッシック~童謡~ジャズまで幅広く面白いものです。今年はやはり「アナと雪の女王」の曲が多かったですね。同じ曲を弾く方も何人かいるので、聴いていると同じピアノでも本当にひとりひとり音色やタッチ、テンポ感など違うということを実感されると思います。

第3部は、参加者がプロのベース、ドラム奏者と共演できるピアノトリオのステージです。

このステージもまた小学生~年配の方まで、ジャズアレンジのピアノ演奏でとてもカッコいいのです!楽しみに聴きに来られる方もたくさんいらっしゃいます。

もっと多くの方が参加し、良い勉強の場としてもらえるといいなあという思いが回を重ねるごとに強くなっていくとともに、自分自身の課題も増えていきます。

石川芳先生のトークコンサートについては別記事にて。