以前ご紹介したNさんのレッスン(4回で1曲マスターコース、ベンフォールドファイブの「ブリック」という曲を選曲)

引き続いて2回目、3回目と進んでいます。

2回目のレッスン時には1回目の課題をきちんとこなして来られたので、正直びっくりしました。

右手の動きがスムーズになり、心配していた左手とのリズム合わせもクリア。しかも途中で止まらず弾けるように!

止まらずに弾くって、簡単なことではないのです。

しっかり練習されていたことが伺えます。

 

2回目のレッスンで出した課題は結構ヘビーです!

左手はオクターブ、右手に和音が登場します。ただ、リズムは左手が8分音符をずっと刻んでいるので合わせやすいかと。

でもピアノのソロ部分では右手の音域が拡がり、音型も複雑になって、両手を合わせるのにはコツがいるかなあ。

2014-11-11 23.08.42 2014-11-11 23.08.532014-11-11 23.05.29

この辺のレッスン状況を、Nさんが絵日記(169~170話)に描いています☆

 

そして今回の3回目のレッスン、1回目の課題部分はすっかり慣れてペダルも踏めるようになっています。2回目の課題については左手オクターブに右手和音でリズムを入れるところはバッチリです。ソロの部分は少し勘違いされていたところ、指番号の修正などもあり引き続き練習してもらいます。

ペダルの踏み方などにも意識がいっていて、自分の弾いている音を聞けること、感覚の掴みが早いということがNさんの強みです。

次回はいよいよ4回目のレッスンですが、また新しく難易度の高い課題です。またまた右手が複雑に動きます。4-5の動きにくい指が、繰り返し出てきます。短い1の指が白鍵と黒鍵を行ったり来たりします。この課題ができれば、あとは繋ぎの部分やエンディングをさらって、全体を通して弾くことができそうです。

現在の弾けたところまでの動画です。参考に聴いてみてください。