前回大譜表のト音記号とヘ音記号のそれぞれ3つの「ド」の音を目じるし音として覚えてもらいました。もちろん鍵盤の位置と一緒にです。 今度は、もう少し目じるし音を増やしてみましょう。

ト音記号の5線の下から2番目(第2線)「ソ」とヘ音記号の5線の上から2番目(第4線)「ファ」。大譜表で見ると向かい合わせですね。

写真 2015-03-08 3 00 06

 

そして中央の「ド」の鍵盤に右手の1の指を置き、そのまま指を順に並べていくと5の指(小指)がちょうど「ソ」のところにきます。同じように左手の1の指を中央の「ド」に置き、順に指を並べていくと5の指が「ファ」のとこにきます。 その場所を覚えてしまいましょう。

写真 2015-03-08 3 02 52

 

 

 

 

目印音から3度上と3度下までは、数えやすくわかりやすいので、今までに覚えた目印音から3度上下を読めれば、かなりの音域が読めることになります。

余裕があればト音記号の5線で一番上の線→「ファ」 と ヘ音記号の5線で一番下の線→「ソ」も覚えてしまうといいですね。

写真 2015-03-08 19 57 04

並行して3度上行と下行の音名をスラスラ言えるようにしましょう。 例:「ドレミ」 「レミファ」「ソラシ」 「ドシラ」「ラソファ」「レドシ」 など。