「大人の弾き合い会」に参加した日、私が長年続けている合唱仲間たちとの合宿がありました。写真 2015-07-21 0 19 20

月に1回、朝から夕方まで集まって練習しているのですが、1年に1回、時間を気にせず飲み会も兼ねて、お泊り会をしています。

歌って食べて喋って、また歌って食べて喋って・・・飽きずに延々と続きます。

基本アカペラコーラスなのですが、ピアノを弾く人も多いので、小さなかわいい連弾曲などをその場その場で楽しんだりもします。

フルート吹きもいるので、フルートとピアノもやります。

コーラスのレパートリーは、讃美歌から中世の教会音楽や日本の曲、世界の民謡など幅広く歌っています。

パート練習はせず、ピアノで調性だけを取り最初の四声を合わせて歌っていきます。難しいところはピアノで必ず四声を弾きながら、その中の各パートを歌っていきます。

恩師である故佐々木基之先生の「分離唱」による合唱法です。

日光浴とか森林浴という言葉がありますが、先生はよく「ハーモニー浴」とおっしゃってたことを思い出します。

もともとは佐々木先生がご縁で広がった合唱仲間。

京都や三重県在住のメンバーもいるので、今よりも頻繁に集まることもできず、なかなか発表の場などはないのですが、声を出して歌い、話して笑って、ハーモニーに癒されて、考えてみればなかなか健康的な時間です。

だから25年以上も続けていられるのかなあ。