いよいよ8月も末に近づいてきました。ドキドキ・・・

実は個人的な場ですが、試演会というのに参加することになっているのです。

半年くらい前には、良い機会なのでチャレンジしよう!と張り切ってみるのですが、本番が近付いてくると練習しても練習しても安心できず、焦ったり煮詰まったりします。

練習に使える時間だって限りがあるわけですから、そこは工夫しなければ。

というわけで、気分転換も兼ねてこんな練習してみました。

「3台のピアノで本番イメージ!」というもの。

大人の教室として利用しているピアノ専門店さんには、レッスン室によっていろいろなピアノが置いてあります。

最近2台ピアノのお部屋の1台をスタインウェイにしたとのことで、さっそくお部屋を借りることに。

写真 2015-08-21 12 27 41 写真 2015-08-21 12 27 55

もう一台のピアノはヤマハです。そして別室のボストンピアノも借りることにして1時間で3台のピアノを弾いてきました。

いきなり本番のつもりで録音をして1回だけ弾きます。そしてよくなかった個所だけをさらって、次のピアノへ。

写真 2015-08-21 13 02 50

ちょっと贅沢な気分でもあります。

ピアノは自分の楽器を持ち運ぶことができないので、その場のピアノに馴染むより仕方ありません。タッチや響き、ペダルの踏込みの深さや高さなど一台一台違うので、その感覚に素早く馴染むことに慣れる練習と言いましょうか。

ちなみに当日弾くピアノはベーゼンドルファーですが、リハーサルありません (^_^;)

同じメーカーの同じ型のピアノでも調律や設置場所によって違うし、また調律、設置場所が一緒でも弾く人によって音色や響きが違うのです。それだけ繊細な楽器なのですね。

本番までにドキドキをワクワクに変えられるかしら。