25日のグループレッスン午後の部です。

幼稚園年中~小学5年生までの8名。そのうちグループレッスン初参加者が4名。お互いの顔を知らない子たちが多いです。

小さい子は少し不安かな?と思いきや早目に来た年中のK君と年長のCちゃんは初めてなのにたちまち意気投合。

後から来たにぎやか3兄弟も加わると、すごいパワーです。年長のK君は人を笑わすのが大好き。今日のメンバーはK君が何を言ってもゲラゲラ笑うので、K君「いつもはこんなに受けないんだけど・・?」と言いながら調子に乗ってギャグ連発。

双子のお姉ちゃんはシラーッと少々呆れ顔でしたが(笑)

とにかくグループレッスンのいいところは、個人レッスンでは見られない、それぞれの持ち味がわかることです。

① このグループは年齢低めなので、ハンドベルをやってみました。

ちょうど8人ドレミファソレシドの8音を一人ずつ担当し、簡単に音階で演奏できる「もろびとこぞりて」をやってみました。リズムが変わるところでベルを鳴らすタイミングがちょっとだけ難しかったかな。でもすぐできるようになりました。

② リズムのお店屋さんごっこ。

お店に4分音符と8分音符で出来たリズムカードを並べます。「ギューニュー」「カステラ」「ドーナツ」「ミルキー」と種類があります。(オリズムピック教本より)

写真 2015-12-25 16 13 11

お客さんは好きな食べ物を手でリズム打ちをして買います。お店屋さんは、そのリズムを聞いてお客さんに注文されたカードを差し出します。まだ慣れてない子は一つだけ買い物します。慣れてくると2~3個。でも欲張ると自分が打ったリズムの順番を忘れてしまうので気をつけてね。

最後は私がお客さんになって、後のみんなはお店屋さん。「4個お買いものするのでその順番にカードを並べてね。4個の中には同じものがあるかもしれないよ。よく聞いてね。」みんなで相談しながらカードを並べます。1度リズム打ちを聞いただけで4つのカードを正しく並べるのは難しいね。何回か聞き直して順番通りに並べたカードを、みんな揃ってリズムを打って納得できたね。

③ 人気のドレミスピードです。

ドレミファソラシの7音のカードが複数あります。トランプのスピードという遊びに見立てて、数字の代わりに音名で隣り合う音のカードを出していきます。

二人組になって対戦しますが小さい子はちょっと大変です。観戦している大きい子たちが教えながら応援する姿も微笑ましいですね。

④ サンタの折り紙

サンタの折り紙を作ります。折り紙の得意な子が、折り方が分からない子に教えています。折り紙の内側には、それぞれ名前と来年の目標を書いてもらいました。クリスマスなのでみんなのサンタをツリー(100均のボール紙でできた三角帽子)に飾りました。年明けのレッスンで自分のサンタを開いて目標を見てみようね。

最後のティータイムは仲良くなったお友達と乾杯!

写真 2015-12-29 11 09 01

グループレッスンは付き添い無しですが、お迎えに来たお母さんも、笑顔いっぱいのお子さんを見て安心されたのでは。また次回も参加してくださいね。