2月に入ってから、毎週インフルエンザで誰かがレッスンをお休み状態が続いています。

学校によって流行る時期が少しずれている様ですね。私自身も風邪で一週間しんどい思いをしてしまいました。

発表会が近づくこの時期、インフルエンザ以外の風邪や体調不良も含め気をつけたいものです。

さて、この頃からだんだんとレッスンでの私の声がハイトーンになりつつあります(笑)

早くから取り組んでいるのに、のんびり構えて足踏み状態の生徒さん、一通り弾けるようになって暗譜もできているけど、演奏がだんだん雑になるケースなど・・・

IMG_1223

まだまだ、演奏を良くすることできるんですよ。でも、ここはこう弾かなきゃ、ここはこんなふうにしなきゃと「しなければならない」感覚に縛られてしまうと、曲を味わって弾くことから離れてしまい、本来の意味がなくなってしまいます。

逆に、ピアノの音色や曲想を楽しんで弾くには、曲をよく理解し、十分に練習して余裕がなければできません。もし、今弾くのがやっとであっても、正しい練習は裏切りませんから(間違った練習はダメですよ)、最後までできる限りのことをやっていきましょうね。

1回ごとのレッスンで、どれだけ生徒さんの心に届くアドバイスや声掛けができるか!あと1ヶ月、みんなの底力を信じて、良い発表会ができるよう私もラストスパートです。