今日は体験レッスンが2件ありました。

たまたま、どちらの方も教室移動を考えている方でした。今通っているお教室を続けるべきかどうか、どこかに不安や心配、物足りない点があり、他の教室のレッスンも知りたいという方が結構いらっしゃるかもしれませんね。

こういうケースの体験レッスンでは、まず生徒さんの現在地を確認するところから始めます。

どんな曲が弾けるのか、指番号、リズム、譜読みがどの程度、理解できているか、どのくらいの知識があるか、手や指の形と使い方はどうなのか、クイズのように問題を出したり、質問したりしながらチェックをします。

今までやってきたことを否定したりしないように、また安心して心を開いてもらえるように、ピアノについてもっと興味をもって楽しんでもらえるように、いろいろな事が頭の中をかけめぐりながら、あっという間の30分です。

短い時間の中では、完全に現在地を把握することは難しいので、レッスンをお受けする場合には、それまでお使いの教本でしばらく様子を見させていただき、足りないところを補足していくか、あるいは一旦、少し易しいレベルのものに戻すか考えていきます。

いろいろな角度からバランスよく音楽を学んでいただく事が長く続くコツかと思います。

わからないこと、難しすぎることは苦痛です。「わかる!」という喜び、また「できそう!」なことは自然とやりたくなります。そして挑戦し、出来たときには達成感で満たされます。この繰り返しが、ピアノを学んでいく楽しさに繋がると思います。

より良い教室探しの体験レッスンも歓迎です。

2016-02-29 22.38.05