年少の終わりごろからレッスンに通い始めたCちゃん。

いつも楽しくレッスンに通ってくれていましたが、お父様の海外赴任が決まりCちゃんも幼稚園の卒園とともに遠くに行ってしまいます。

Cちゃんの妹は2歳からレッスンに付き添って来ていましたが、ちょうど春から幼稚園に入いる年齢となり、ピアノにも随分興味が出てきています。そしてその間に弟も生まれました。小さな赤ちゃんだったのが、今や表情豊かなわんぱく坊やになりかけです。

二人のお姉ちゃんとして、随分しっかりとしてきて、ピアノもどんどん自分でいろんな事に気付き、たくさん吸収しているCちゃん。

しばらくお別れしなければならないのは残念ですが、海外でもピアノ教室を探し、日本からピアノを送ってレッスンを続けていくとのことで、それはとても嬉しいことです。

お母さまもピアノを弾かれる方なので、海外では手に入りにくい日本の童謡などの楽譜を用意され、子供達と一緒にピアノを楽しまれる様子。素敵な事ですね。

また帰国したらお願いしますと言ってくださったことに、心が励まされます。また会える日が来るかな。成長した姿を思い浮かべながら、私も今いる生徒さんとの時間をひとうひとつ大切にしていきたいと思います。

2016-03-17 21.05.24