少し前の話になりますが、休みの日に実家へ行き、部屋の片づけをしていたときのこと。

実家はマンションの1階なんですが、上の方の階からふとピアノの音が聞こえてきました。

耳を澄ましてみると「バッハのインベンション」です。1番が終わったら次は3番、12番も弾いていたかな。次々と曲が流れます。モーツァルトのピアノソナタ、クレメンティーのソナチネや、シューマンの「トロイメライ」、そのうちポピュラーソングへと1時間ほど続いていたでしょうか。キャプチャ

曲と曲の合間があまりなかったので、いちいち楽譜を取り出して弾いているのではなさぞうです。時々音を間違ったり、テンポや歌わせ方を聞けば電子ピアノの自動演奏とも違うことはわかります。

父にどんな方が住んでいるのか聞いたところ、少し前に引っ越されてきたご夫婦で、ご主人がピアノを弾くそうだと言っていました。

なるほど、お仕事がお休みの日に好きなピアノを楽しんでいらっしゃるのだろうなと、とても微笑ましく嬉しい気持ちになりました。

今、ピアノを習っている子供たちがみんな、将来そんな風に自然と生活の中でピアノを楽しめるようになってほしいなと思います。