梅雨らしく湿度の高いこの頃。雨も降ったり止んだりはっきりしないことも。

そんな中、体験レッスンに来てくれる方が増えています。

4月に入園、入学または進級して、少し落ち着いてきた頃だからでしょうね。

入会される方もそうでない方も、体験レッスンでの出会いとその時間を楽しみにしています。

特に小さい子は同じ年齢でも、当たり前の話ですが一人ずつ違います。どんな事に興味があるんだろう、どんなところを面白いと思ってくれるのだろう、どんな接し方をすれば聞いてくれるだろう、そんなことを模索して。

そして文字が読めるかどうか、数が数えられるか、右左がわかるか、鍵盤を認識できるか、こちらの言うことが理解できるかどうかとチェックをしながら、どこからレッスンを始めていくのか探ります。

お手玉を使ったり、鍵盤遊びをしたり、ただただ楽しいだけの遊びではなく、そこにいろいろな意味があるということをお母さまに説明しながらレッスンについて理解していただきます。

また少し大きくなって小学校高学年や中学くらいからやってみたいという方も大歓迎。自分でやりたいという意思がはっきりしている上に、すでに音楽の授業などで知っていることも多いので導入がスムーズです。2~3歳から始める方もいる中、遅いと感じるかもしれませんが、そんな心配は何もいりません。

コツコツと練習を続けていくこと、何度も繰り返し練習する根気、毎日ピアノに向かう、そんなシンプルで地味なことが上達の鍵だと思っています。

残念ながら入会にいたらない場合でも、その体験レッスンの時間に何か役立つことを得ていただければ嬉しいです。

私は演奏家ではありませんが、音楽の楽しさや価値を多くの人に伝えたいと思うのです。

写真 2016-06-28 12 19 32