お友達の教室の発表会のお手伝いに行ってきました。

毎年盛大な発表会です。受付もお花で溢れて大忙しです。

いろいろな教室がありますが、他教室の発表会は大変勉強になります。プログラムの構成や選曲、客席の様子や全体の流れなど、自分の発表会の時は全体まで目が行き届かず、後から振り返って気づいたり反省したりすることがあります。

もちろん皆さんの演奏を楽しく聴かせていただいていますよ (*^_^*)

そう、一人一人の演奏をじっくり聴きたいと私は職業柄か思ってしまいます。

なので、ヒソヒソ話、歩く靴の音、ビニールやパンフレットのカサカサ鳴る音、結構気になります。

ホールって響くように出来ていますから、普段は気にならない音でも静かなところで他に聴きたい音があれば、やはり目立って聞こえてしまうのですね。

録音や録画もしていますから、そこにも入ってしまいます。

お友達やお孫さんの演奏を聴きに来た方にとってはなかなか皆さんの演奏まで聴くことは大変ですし、また、発表会に出演した子供たちも自分の出番が終わるとホッとして気も緩み、じっとしていられなくもなりますね。

そんなことは承知の上で、曲の合間であっても必要以上の出入りをしない事や、演奏が始まったら歩くのをやめるとか、物音を立てないように皆さんが心がけてくれるといいですね。

どの先生も発表会の時には注意されている事ですけど、悪気はなくても自分の音に気付いてないだけだと思うので、このブログを見ていただいた方が少し心にかけていただければと思います。

♫  ♫  ♫

さて、それはそうと楽しい発表会も無事に演奏が終了し、写真撮影と生徒さんにとってはお楽しみの記念品の受け取り。

私もお手伝いの関係で生徒さんと同じものをいただきました。今回はオリジナルのものだそうで、なかなか素敵です。

もう一人同じお手伝いに来ていた先生は、前週発表会を終えたところで、私は行かれなかったのですが、こちらからも素敵な記念品をいただきました。

写真 2016-06-28 14 30 40写真 2016-06-28 14 30 33

記念品は毎回悩みますが、次回の発表会の参考になります♪