今年も行ってきました。数十年来の合唱仲間との合宿。

愛知県の山奥、街中と違って空気もいいしエアコン無しで過ごせる涼しさ!

関西出身のオーナーご夫妻が古民家を民宿に改装。素敵な音楽室も併設されています。

2016-07-16 14.15.40

こんな環境の中で、土曜日の午後から日曜日の夕方まで思う存分歌ってきました。

基本は混声アカペラで宗教曲から日本の歌、外国民謡などがほとんどですが、たまにはAKBの「365日の紙飛行機」なんかも歌います。

ところで「うたやーず」というのは私たちの合唱団の別名?で何かの折に便宜上使ったりします。名古屋弁の「歌や~」からきてるとか・・・

休憩の時にはお茶とお菓子とお喋りと、ピアノ連弾を楽しみます。

ピアノ連弾はメンバーが適当に二人組になって易しい曲をどんどん弾いていきます。易しく短くても、アレンジがとっても素敵で美しい曲がいろいろあります。

 

オーナーの奥様が途中、ピアノのところ来られて、「素敵ですね。あまり聴いたことがないジャンルかもしれないけど、ああ、連弾なんですね。どんな楽譜なんですか?楽器店に注文しようかしら。」と興味を持っていただいたのがとても嬉しかったです。アカペラコーラスも楽しんで聴いてくれていたようです。

それもそのはず、この奥様ピアノの先生なんです!関西で楽器店で教えていらしたとのこと。そして今も地元の子供に教えているそうです。それでグランドピアノのある音楽室を作られたんですね。

でも、今のお仕事の中心はやはり民宿のお客様のおもてなし。2016-07-17 12.37.48

ご主人と畑でいろんな野菜を作り、食事の時にはそれを使った手料理が並びます。器や盛付にもセンスが感じられます。庭のピザ釜で焼いたアツアツのピザもボリュームたっぷり。水かと思ったら自家製の梅ジュース!すっきり爽やかで、どれも本当に美味しくいただきました。

また行きたくなるような寛げるお宿でした。

2016-07-17 16.09.11