昨日は、またお世話になっている先生のピアノ発表会に出かけてきました。

まだ舞台に慣れていない小さな子は、表情やお辞儀の仕方、歩き方など見ているだけでも可愛らしく微笑ましいものです。

そんな小さいお子さんから、上は80代のご婦人までの年齢層の広い発表会でした。写真 2016-09-04 18 02 15

しかし、大人の生徒さんには本当に感心させられます。

84才のご婦人は70代からピアノを始められ、随分上達されています。ご自分では緊張してとてもとても弾けないとおっしゃいますが、背筋はスッと伸びて堂々として見えます。ゆっくりした曲でも良い音で丁寧に演奏されていると味わい深いものです。

もう一方、81才のご婦人がいらっしゃいました。子供のころ少しピアノをたしなんだ事があるようですが、最近教室に通われるまではずっと独習されていたとか。この方は大きな手で、オクターブも軽々と迫力のある伸び伸びと演奏され、またびっくりさせられました。

他にも自分で曲を作って弾くのを楽しんでいらっしゃる50代の男性もいらっしゃいました。

大人になってからでもピアノを弾きたいという方、本当に応援したくなります。年齢で自分を縛らず、いつからでも楽しめばいいですよね。

頑張っていただきたいです。