今日は、左手のピアニストとして有名な舘野泉さんのトーク&コンサートに行ってきました。%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-25-22-51-43

ナビゲーターの方が、舘野さんの子供時代から節目節目の写真を紹介しながらお話を聞いていきます。

大変な音楽一家で、恵まれた環境の中で自然と音楽に親しんでいらっしゃったようです。

フィンランドを拠点に演奏活動をされていたので、フィンランドでの写真や飾り気のないお話も面白かったです。

現在80歳。2002年66歳の時に脳溢血で倒れ、リハビリをしても右半身に麻痺が残ってしまったそうです。

66歳といったら、まだまだ活動のできる歳ですが、お医者様からは復帰は無理だと言われたそうです。

しかし舘野さんは、大変前向きな方で、左手でしか表現できない音楽もあるのでは・・・と、左手だけで演奏活動に復帰されたのです。

実際に生演奏を聴いてみると、たった5本の指であることを忘れてしまうほど、生き生きと喜びに満ちた音楽を感じました。

片手であるがゆえに、意識を片手だけに集中できる。

なるほど、両手で弾く場合には、両手の指先まで同じだけ意識を向けるとこは難しいことでしょう。

そこを片手に集中できるという意味で、より音楽的な表現が可能なのかもしれません。

それにしても左手だけとか、80歳であるとか、そんなことをすっかり忘れさせるような素晴らしい演奏でした。