子育て中のお母さんは、毎日大忙し。

小さい頃は何をするにしても付き添わなければならないし、ひとつひとつ自分のペースでは進みません。

お仕事をされているお母さんは、家事と習い事の送迎だけで目いっぱい。少し大きくなっても部活や学校生活のサポートは欠かせませんし、思春期に入るとと反抗期や進路などの悩み事も出てきます。

子供が高校を卒業するころになると、ようやく自分の自由な時間が増えてきますね。gurin

さて、そこで何か自分のためにやりたい!と思う中にピアノを選択肢のひとつに考える方もいます。

今日は、フルタイムのお仕事をしながら、お子さんも手が離れてきたのでご自分の趣味にと、昔やっていたピアノを再開しようという方が体験レッスンをされました。

昔やっていたとは言っても、小学校6年生くらいまでで、あまり熱心にやっていたわけでもなく弾いていた曲も忘れてしまったそうです。

楽譜の読み方はご存じなので、練習を進める際にどんな風にやっていくと効率がいいか、そしてわかりやすいかという事を

「はなみずき」という曲を例に片手ずつ実際に弾いてみながら、お話しさせてもらいました。

「わあ、面白い」と久しぶりのピアノを新鮮に感じられたれたようで、いずれはクラッシクを弾けるようになりたいというご希望をお聞きしました。

長いブランクがあったので、少し不安もあるようですが、きっと昔学んだことが蘇ってきて、またいろいろな曲を弾いていかれるようになることでしょう。

楽しくサポートさせていただきます。