幼稚園年少の男の子、いつも元気いっぱいです。

すごいエネルギーです(笑)

この日は、リズムテキストを見ながら8分音符~全音符まで順番にリズムを打つ練習です。

テキストには動物の顔が上から順に並んでいます。(全音出版「オリズムピックA」より)

 

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-03-15-08-30

「では、上から下まで続けてリズムを打ってみようね。」

「チチ チチ チチ チチ ワン ワン ワン ワン ニャーアン・・・・」

今まで習ったリズムばかりなので、大丈夫です。少し長いけど大成功!

そして「じゃあ、次は下から順にリズムを打ってみようか。できるかな?」

「え?下から?」と一瞬困ったような表情をしましたが、すぐに「じゃあ、本を反対向けにする」というのです。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-03-15-08-30

 

「ぎゃはははは・・・ぜんぶはんたいになってる!」って絵を見て大爆笑。

なるほど、下から上に見ていくのが難しい気がしたので、下の絵が上に来るように本を逆さに向けるという発想ができる3歳の子に感心しましたが、そうしてみると何と動物の絵も逆さ向きになっているので可笑しかったのでしょうね。

子供の世界は本当に愉快です。