12月に行った恒例のグループレッスン。

今回も5~7人の3グループに分かれて・・・%e5%86%ac%e4%bc%91%e3%81%bf%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%972016

しかし、風邪の流行シーズンで急遽参加できなくなった子が数名あったのはちょっぴり残念でした。

小さい子たちのグループでは、ミュージックベルとお手玉を使ってのリズム遊びやドキドキタワーゲームが中心。

ミュージックベルは音階の練習にもなるし、一緒にできるのが楽しくてみんな大好きです。

小学校中学年~中学生のグループでは、「いろんな曲を知る」というテーマで、古い年代から順に並んだ作曲家の名前と写真を見て、知っているものに○をつけていきます。

バッハ、モーツァルト、ベートーベンあたりは、名前は知っているものの、それぞれどんな曲を知っているかという質問にはほとんど答えられず。

CDで代表作を聴いてみると「ああ、聴いたことある~」という反応はよい方で、「知らない。聴いたことない」なんて子も結構いました。

うーん、作曲家もショパンは知らないって???

今はYouTubeで何でも調べたり聴いたりできる時代。

私自身にも言えることですが、ピアノを弾く以外に聴く事、調べる事も大切ですね。

さて、小学3年生~中学生の5人グループで即席アンサンブルをやってみました。

ピアノを三人、トライアングルと鈴を二人で担当し「かごめかごめ」をいきなり演奏。

ひとりずつは簡単な事ですが、5人揃って間違わないようにと思うと結構な緊張感があります。

5人のうち4名は男子、ついつい面白いことをやりたくなってしまう気持ちを押さえて?真面目に演奏しました。

録音してみたのはこちらです ♪