年少さんの小さな女の子Aちゃんが、レッスンの時に「はいっ」とかわいいお手紙を渡してくれました。

小さなメモが2枚。1枚はAちゃんから。ファイル 2017-02-05 20 50 32

もう1枚あります。それは妹のHちゃん、まだ2歳です。

何でもお姉ちゃんの真似(一緒のこと)をしたいのでしょう。

 

いつもレッスンの付き添いでお母さんと一緒に来ていますが、お姉ちゃんと一緒に始まりのご挨拶をするようになりました。

お姉ちゃんのテキストを1冊持たせてもらって、「おねがいします。」と深々お辞儀をします。

レッスンの後も、またテキストを持ってお姉ちゃんと並んで「ありがとうございました。」とごあいさつ。

まだ言葉も片言・・・でしたが、早いものでこの頃どんどんはっきり話せるようになってきています。

Aちゃんは、今読んだり書いたりすることが大好きで、えんぴつを持って一生懸命お手紙に字を書いてくれました。キラキラシールがいっぱい貼ってあります。ファイル 2017-02-05 20 50 15

妹のHちゃんもシールいっぱい。

こちらがほのぼのとさせられます。

子供にとって大人の真似は距離があり過ぎるけど、少し年上の身近な子供のやっている事には、自然と興味が深くなるのでしょうね。

習い事をやりたがらなかった男の子が、お姉ちゃんやお兄ちゃんのピアノレッスンを見ているうちにやってみたくなるというのパターンも「あるある」です。