ひかり「中学生になったら部活をどうしようか悩んでるんだ」

レッスン室にそう言って入って来た6年生のS君。

「文化部なら吹奏楽部、運動部なら卓球にしようかと思ってるんだけど。」

「ふうん、どちらも魅力があるね~。でも運動部はもちろん、吹奏楽もけっこう体力いるよね。勉強の方も忙しくなってくるし・・・部活や勉強の気分転換には、ピアノがちょうどいいと思うけどね(笑)」

このあたりの中学では1年生のうちは、ほぼ部活動をするようになっています。

中学からの新生活は、部活と勉強の時間が今までよりもずっと増えるので、負担になってピアノを続けられなくなる生徒さんもいます。

そんなことは重々承知の上ですが、やはり伸び盛りの時にピアノをやめてしまうのはとても残念なので、そう言葉を添えます。

「うん、僕ピアノは続けようと思ってるんだ。」

そういってくれたのは嬉しかったけど、8月に発表会があります。

S君は前回から次の発表会は出ないと宣言してました。心配性で人前で弾くのが好きではないようです。

無理強いするつもりはありませんが一応

「今、どんどん成長しているのに発表会で弾かないのは少し勿体ない気がするけどいいのかな?出る出ないは別にしてまず曲だけ決めて練習してみてはどう?」というと、

「うん、まあ弾けるようになれば出てもいいけど・・・5曲くらい候補を出してもらって、その中から選びたいなあ。」と完全否定ではなく、それほど嫌でもなさそう。

そうか~、選曲、選曲!

さっそくあれこれ楽譜を探してみることにしましょう。