小さなお子さんのレッスン

ワークブックでは5線の音を読むことができるのに・・・

リズム打ちはちゃんと出来るのに・・・・

楽譜を見て曲を弾く時に、音がわからなくなったり、リズムが取れてなかったりするのはなぜ?

本当にわかっているのかしら?というお母さまの疑問。

そう、あるあるなんですよ(笑)

楽譜は音の高さと長さがミックスしてます。

どちらかに気を取られていると、もう一方が疎かになってしまうのだと思います。

わかってないわけではないのですが、同時に意識することが難しい段階なんだと思います。

視覚からの二つの情報を脳内で処理し正しい音と長さを指の運動機能に伝える・・・

慣れてしまえば何でもないことも最初は大変なことですね。

だから慣れるまで続けていきましょう♫