お友達のお誘いで、ジャズベースプレーヤーの先生のコード付のレッスンを聴講させていただきました。

生徒さんはボーカルを勉強されていますが、ピアノでコード伴奏ができるようにレッスンを受けられていました。

今日は基本的なコードの講義でしたが、自分が勉強していたことの確認をしながら、なるほどと思ったり、新しいことを知ったり有意義な時間となりました。

とても気さくですが博識な先生で、レッスン後もちょっとした質問からお話がどんどん広がります。

語学や方言も音楽的にとらえられていたり、いろいろな楽器にも詳しくて、面白いお話がたくさん聞けました。

音価やスケール、音程などは数学的な感じですし、楽器の構造や音色、音域、倍音のことなどは物理の分野ですね。

昔、学校で物理を勉強した時には苦手科目で、全く興味もなかったというか毛嫌いしていたのですが、音楽の面から見ていくととても興味深く面白いなものだと感じるようになりました。

次は5月にもチャンスがあるようなので、また様々なお話の続きを聞きたいものです。