新年度を迎え、なんだかみんな一回り大きくなったなあと感じるこの頃。

「あら、随分背が伸びたんじゃない?もうお母さんを抜いたのね!」

「いつの間にか1オクターブが届くようになったね。」

毎週レッスンで会うのですから、そんなに久しぶりではないのに、そんな発見をしています。

さて、レッスンの中でまたまた「練習しても弾けない~」とのお悩みが。

弾いてもらうと、片手ずつならスラスラ弾けます。

両手になるとある1小節のところだけが、うまくいきません。

どこかをミスしてしまいます。理解はしているけど音が違ったり、指が違ったり、リズムが違ったり。

向きになるほど、混乱してうまくいきません。

ちょっと休んで~!

そして左手だけを弾きながら、私が右手を弾きます。その時、左の音をよくよく聴いてね。

次に左手を弾きながら右手のメロディーを歌います。それも左の音をよく聴きながら。

今度は両手で弾いてみるけど、左の音を聴くことを意識してね。

成功!

本人も「あれ?できた!」と不思議な感じがしているようです。

ゆっくりもう一度。また弾けました。

顔がパッと明るくなります。コツを掴んだようです。

そしてその感覚を自ら何度も確認していました。

よかった、よかった。

ちょっとふてくされ気味だったSちゃんも、少し自信がでたようです。