二日目の個人懇談会が終わりました。

今日の懇談の中に、ピアノが大好きなお母さんがいらっしゃいました。

小さい頃から習われていたようですが、曲を弾きたいから難しい楽譜も自分で一生懸命考えて練習していたとのこと。

そして今も、昔弾いた曲を改めて聴いたり弾いたりすると、「ああ、こんなにいい曲だったんだ。」という発見をすることがあるとか。

「ピアノを習ってる人はたくさんいるけど、その中の何人が本当にピアノっていいなと共感してくれるのかしら?」と。

ええ、そうですね~。同感です。

何年たっても何歳になっても楽しんだり喜びを感じることができるもの。

ピアノを習いに来てくれている生徒たちには、是非後々までピアノを楽しむことのできる基礎力をつけてほしいなと思っています。

基礎力はやはり地道な練習の積み重ね。

レッスンでもその大切さを延々と言い続けていきます。