小学校高学年くらいから、レッスンの初めに初見練習に使っている「コラール曲集」

それぞれの名前を書いた付箋を貼って、レッスン毎に一曲ずつ弾いていきます。

四声の和音をどんどん両手で取っていきます。最初はとても時間がかかりますが、

慣れてくるとスムーズに弾けるようになり、とても気持が良く、心も落ち着きます。

最後までいくと、また初めに戻り今度は、四声の中の一つのパートを歌いながら弾いていきます。

そんなわけで使用頻度も多く、とうとう楽譜がバラバラに分解していまいました。

新しいの購入してもいいのですが、なにか愛着があるので、テープで貼って修繕しました。

まだまだ使っていきます。