小さいお子さんのレッスンでは、足台を使います。

足がぶらぶらしていると不安定ですからね。

足台にはペダルもついています。

足台のペダルを本当のピアノのペダルにセッティングして使います。

そうすると小さな子でもペダルを踏むことができます。

今日もYちゃんは、ペダルに興味深々です。

ペダルを踏んで鍵盤の音を鳴らし、響いている音をずっと聴いて楽しんでいます。

「おうちにはないんだよ。」とYちゃん。

そうね。

ピアノを始めたばかりの生徒さんのお家では、ペダルのない電子楽器などを使っている方もいますので珍しいのかもしれませんね。

でもピアノの伸びていく音を聴くということをこれからもずっと楽しんでもらいたいです。