夏休みが終わり、いよいよ二学期がスタートしました。

と思ったとたん今日は台風で学校も休校、レッスンも早い時間はお休みとしました。

遅い時間の生徒さんは合唱伴奏のオーディションやピティナステップの参加などもあり、風雨も収まってきたのでレッスン行いました。

今週9月9日、私がお手伝いしている名古屋ポピュラー地区のピティナピアノステップが開催されます。

今年は初参加の生徒が3名。

発表会の経験もなく、初めて人前で演奏をする生徒もいます。

緊張を少しでも和らげるため、レッスンでは本番に近い練習をします。

名前を呼ばれ舞台に出ていくところからはじめ、中央でお辞儀をし、コメントを読み上げている間に椅子に座り、コメントを読み終えてから演奏を始める。

ピアノも本番の通りに蓋を開け、譜面台も倒します。

いつもと見える風景が違います。

本番通りに演奏をし、きちんと手を一旦膝に置いてから、椅子から降りてお辞儀をして席に戻ります。

といってもレッスン室はそんなに広くはないので、客席をイメージして実際にはレッスン室の壁にお辞儀をしているのですが。

何度か練習をして、

さあ、最後のアドバイスは

「会場のピアノは、めったに弾けないとっても良いピアノなのよ。だからどんなに素敵な音が聴こえてくるかしっかり聴いてみてね。そして楽しんでね♪」