冬のグループレッスン#その1

12月21日 幼稚園や小学校は2学期最後の日です。

ということで、午後13時半スタート♪

年少~小2まで7名のグループです。

初参加の年少と年中の男の子2名もいます。

最初はゲームをしながら名前を覚えます。

学区外や遠方から通っている子も多いので、こんな機会にお友達の顔や名前を覚えてておくと発表会の時も他の人の演奏に興味が持てますよね。

さて、今回は歌の練習をしました。

園児がみんなで歌うときどれくらいのことができるのか?

まずは予備練習として自分の出しやすい声から高い声や低い声へサイレンのように上げ下げして出す練習。

そして、みんながよく知っている「かえるのうた」は音階にもなっているので試しに歌ってみると

声を張り上げて歌う子もいれば、音程関係なく歌詞だけ歌う子も。

それで「お友達の声が聞こえた?聞こえるように歌ってみよう」とか

「大きな声で、優しい声、お話するように、」などいろんな歌い方を注文し体験してもらいました。

そして、どんな歌い方が一番よかったかを考えてもらいました。

他にお手玉やおはじきゲームで手や指の体操をしましたが・・・しまった!

とてもにぎやかメンバーとともに夢中になるうち、すっかり写真を撮るのを忘れてしまいました(>_<)

最後のおやつタイムだけはなんとか♪

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です