教室に楽しいグッズが登場!

思い切って購入しました!

かわいいクマさんの卓上ベルセット。

階段になっているから音の高低が目で見えます。

ベルを鳴らせば音の高低を耳で確認できます。

ピアノを弾くには少し年齢の小さな2~3歳のお子さんでもこれなら楽しめそう。

 

ベルは手のひら全体で鳴らすことができます。

ピアノで1音だけ鳴らすには、指でないと難しいですね。

まず手で音を出すことに慣れてから、少しずつ指へと移っていけばいいのです。

 

ピアノって幼児にとっては、自分の体よりずっと大きなもの。

しかも鍵盤は白鍵と黒鍵が規則正しく並んでいるだけです。

小さな子がパッと見ただけでは目が迷子になっちゃう。

このベルセットにはなんと特大の紙の鍵盤もついています。

鍵盤の穴にベルをセットして、音の高低と鍵盤の並びがつながるように。

 

 

ベルで音の並びを楽しみながら十分に学んで

「ピアノでもやってみる!」

と自発的にピアノを弾きたいという気持ちを待ちたいです。